L型ブラケット 厚板製缶 溶接

素材 : SS
板厚 : 60mm 45mm
全長 : 1200mm

60厚板のL型ブラケット製缶 溶接品です。
溶接部は全周溶接となります。
脚長は13mm×10mm 不等辺

弊社の得意とする構造品です。
溶接の均一さを見て頂きたい品です。

脚長が不等辺となっています。
アップ画像のように、板の淵が少し残っています。
この残りが加工代となります。
溶接後加工にて面切削されるため、板の淵とツラ一で溶接してしまうと、ビードも一緒に削られてしまいます。

そこで、加工代分を残して、ビードを作りました。
これにより、切削時でもビードは削られない為、このまま残りますので、溶接外観を崩しません。

 

回し込み溶接

仕上げ前状態です。
溶接同士がぶつかり合う個所です。
通称 回し込み と呼んでいます。
溶接している面が異なる為、このような状態になる場合があります。
微妙に繋がっていません。
ここをしっかりと繋ぎます。

このように、溶接ビードが回り込んでいるようにビード同士を繋ぎます。

繋ぎ部分をサンダーで滑らかに仕上げます。
カドがあると、そこに応力集中が起きる為、クラック発生場所になりやすいです。
その防止策として、滑らかな繋ぎを作ります。

熱処理・ショットブラスト・最終仕上げ機械加工・黒染めまで実施した製品となります。

 

厚板製品の製缶 溶接なら
大田区羽田の有限会社三和製罐にお任せください。
(お問い合わせはこちらから)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。