ヤマハ V-MAX1200 リアフレーム補強材

ヤマハ V-MAX1200用 リアフレーム補強材です。

V-MAX1200の弱点とまで言われている個所です。
リアフレームが弱く、高速レーンチェンジやワダチ、ギャップ、高速コーナー時などに不安を感じる人が多いとのこと。
筆者もV-MAX1200のオーナーでしたので、まさに共感できました。

そこで、製作したのが本品です。
取り付け個所はリアタイヤの上の方です。
リアフェンダー内側に取り付けます。
装着後は見えない(覗き込めば見える)ところになるため、
V-MAXの見た目を崩さないです。

効果は絶大です。
シートに座っただけで違いが分かる方もいらっしゃいました。
筆者は走ってから違いを体感できました。
リアサスの動きがはっきりと分かります。
信号の右折左折、レーンチェンジ、峠などの連続コーナーでハッキリ体感できました。
乗っていて楽しくなる。
安心感が出る。

です。

純正のリアフレームは、分割された状態(左右が繋がってない)だと言えると思います。
その左右を橋渡し的に繋ぐのが本品です。
結果、フレームが一体化され、剛性が上がり、リア部の補強となる考えです。

素材     : SS磨き角棒 16mm
仕上げ    : 黒色メッキ仕上げ
取り付けボルト : SUS製

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。